【沖縄の海を感じる器】サバニ鉢 西表焼青烽窯
new

【沖縄の海を感じる器】サバニ鉢 西表焼青烽窯

¥5,280 税込

送料についてはこちら

  • a

  • b

日本最南端の町・竹富町で作られた器。 “サバニ”とは、沖縄で古くから使用されてきた木製の手漕ぎの舟のこと。 そのサバニの形をイメージして作られた器、その堂々とした佇まいに惚れ惚れします。 一目見ると忘れられない、心惹かれる力強い青は、八重山の美しいサンゴ礁の海を表しています。 魚料理から肉料理まで幅広くお使いいただけます。 深さがあるので、汁気のある料理にも最適。 写真2~4 a 写真5~7 b お好きな方をお選びください。 長さ 約26.5cm 幅  約13cm 高さ 約6cm 【西表焼青烽窯】 ※こちらの商品は、職人が一つひとつ、丁寧につくっています。 それぞれに微妙な味わいや特徴があり、作った季節や、窯に入れた際の天候などの影響を受けることで、画一的な仕上がりにならないのが、やちむんの魅力の一つでもあります。このため、ご覧になっている器の画像と、若干、仕上がりなどで違いが生じる場合がございます。この旨、ご了承頂いた上で、お選びいただければ幸いです。 また生産の過程で貫入とよばれるひびや穴のような仕上がりがございますが、これもやちむんの風合いととらえていただき経年の変化をお楽しみくださいませ。