入荷のお知らせ

花藍舎による暮らしを豊かにする美しい琉球藍織物

暮らしを豊かにする美しい琉球藍織物をご紹介。

日本各地で発展している藍染の文化。
ここ沖縄でも“琉球藍織物”として、人々に長く親しまれています。

Galleryはらいそでは、沖縄県うるま市に工房を構える「花藍舎」による作品を扱っており、クッションカバーやファッション小物などオンラインストアでの取り扱い作品を追加しました。

手染め、手織りで時間をかけ丁寧に作られたクッションカバーは、大量生産のそれとは大きく異なる、温もりや優しさを感じます。
絣柄やボーダーなど、柄は様々。

眼鏡ケースや長財布、がま口には、「やしらみ織」という沖縄伝統の織の技法が用いられ、よく見ると一本の糸に細かく数本の糸がかかっており、その様子が百足の様で、足繁く通う、いい事が沢山訪れるという縁起のいい意味が込められているそう。

暮らしに琉球藍織物を取り入れて、少し窮屈になった日常に素敵をプラスしませんか。

年齢や性別を問わず幅広く愛されている藍染は贈り物にも最適◎
簡単に会えない今だからこそ、大切なあの人に、沖縄の上質な工芸“琉球藍織物”のアイテムを贈ってみてはいかがでしょうか。

Galleryはらいそ識名園 スタッフ